ピックアップインドネシアの海精神科医のニア・ミスとっておきの一冊伝統と文化−下野手仕事会−栃木のステキ美術館だより地域レポート遥かなる戦争と遠ざかる昭和おもしろ日本美術3アユルものがたり―那須のくにのおはなし―
  • トップページ
  • 編集、制作
  • 出版
  • 企画
  • ビオスインタビュー
  • 巴里通信
  • 出版物一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
pre_bios
伝統と文化−下野手仕事会−

「伝統と文化−下野手仕事会−」第十七回

鈴木 正雪 −木工ロクロ−

その時代のニーズに合う物作りを
鈴木 正雪

鈴木 正雪

 木工ろくろ所謂木地師の道に就いて半世紀、祖父が昭和の初期に開業して以来、父に続き、ごく自然にこの職業を歩みだしました。木地師が使用する刃物は自分で鍛冶をして、用途により其々の形に曲げ焼きを入れて、刃を研ぎ出す事が必要です。この刃物作りの善し悪しが作業効率や製品の品質に影響します。
 修行時代の五年程は時計の秒針と競争しながら制作する事が多かったのですが、徐々に品質本位に変えて行きました。
 当初、観光地の土産品として物産店納めの物作りでしたが、自宅に店を作り、直接お客さんに販売して、意見や好みなどを聞くことによって、ニーズに合う物作りが出来るようになりました。
 しかしながら、最近では生活環境の急激な変化に、製品開発も思うに任せず苦心しています。
 現在、さまざまな場面において、緊急課題として技術の継承と後継者の問題は、その時代のニーズに合う物作りが出来る事が、大変重要で、解決の糸口に成るのではないかと思います。
 そういう事を念頭に置いてこの道を歩んで行きたいと思っています。(文:鈴木 正雪)

  • 作品

  • 作品

  • 作品

  • 作品

  • 作品

  • 作品


(下野手仕事会40周年記念誌『下野手仕事会四十年之軌跡』P50-51より)

*鈴木 正雪プロフィール
本名、正行。昭和19年、今市市(現日光市)生まれ。同35年、父一郎に師事し木地師の道に入る。同57年、中国大連にて木工ロクロの技術指導を行う。平成6年、第1回今市市文化技術大賞認定。同17年、栃木県伝統工芸士に認定。
■〒321-2412日光市倉ヶ崎122-3
 TEL:0288-21-0781

下野手仕事会40周年記念誌・表紙

下野手仕事会40周年記念誌

下野手仕事会四十年之軌跡

発 行 日
2013年9月1日 第1刷発行
編   集
下野手仕事会四十周年記念誌編集委員会
発 行 人
下野手仕事会
編集・制作
有限会社 アートセンターサカモト
〒320-0012 栃木県宇都宮市山本1-7-17
TEL028-621-7006 FAX028-621-7083

[定価]本体2,000円+税
©Shimotsuketeshigotokai.2013.Pronted in Japan
 ISBN978-4-901165-06-8

お問合せ先

下野手仕事会 会長 藤田眞一 TEL:0287-93-0703
(有)アートセンターサカモト TEL:028-621-7006



ページのトップに戻る