ピックアップ山中桃子個展ナイジェリアの太陽精神科医のニア・ミス伝統と文化−下野手仕事会−栃木のステキ美術館だより地域レポート遥かなる戦争と遠ざかる昭和おもしろ日本美術3アユルものがたり―那須のくにのおはなし―
  • トップページ
  • 編集、制作
  • 出版
  • 企画
  • ビオスインタビュー
  • 巴里通信
  • 出版物一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
pre_bios
伝統と文化−下野手仕事会−

「伝統と文化−下野手仕事会−」第二十三回

長谷川 和子 −野州てんまり−

野州てんまりを大切に受け継ぎたい
長谷川 和子

長谷川 和子

 むかし近所の方と母がてんまりを作っていました。私も年をとったら作りたいなと思っておりました。
 平成9年5月宇都宮市のラフォンテで中山春枝先生が薫風展をしておりました。
 主人を亡くして何か生きがいをと思っていたとき、私と先生との出会いがありました。
 先生の作品に見せられて入門し、早16年過ぎようとしております。
 伝統工芸士、思ってもいなかった今日このごろとても緊張しております。
 先生が作られた@花めぐり日光路A野州てんまり花八景B有賀志の早春C宇都宮の新七木など栃木独特のてんまりがあります。
 これらの作品をこれから宇都宮市明保野文化センターの生徒たちと作りながら学んでいき、次の人たちに伝えたいと考えております。
 全国にはその県それぞれのてんまりが沢山ありますが、中山先生に教えていただいた野州てんまりを大切に受けつぎ、これを絶やさないように守ることが私のつとめと思っております。
 「野州てんまりの家」をつくり、てんまりの常設ができたらと思っております。
 何年かかるかわかりませんが実現できるよう頑張りたいと思います。
 1年生の伝統工芸士、足手まといにならぬようにしたいと思っております。(文:長谷川 和子)

  • 作品

  • 作品

  • 作品

  • 作品


(下野手仕事会40周年記念誌『下野手仕事会四十年之軌跡』P62-63より)

*長谷川 和子プロフィール
昭和17年、宇都宮市に生まれる。平成9年から中山春枝教室に入門。同25年、栃木県伝統工芸士に認定される。
■〒321-0945 宇都宮市宿郷1-13-11
TEL:028-635-0474

下野手仕事会40周年記念誌・表紙

下野手仕事会40周年記念誌

下野手仕事会四十年之軌跡

発 行 日
2013年9月1日 第1刷発行
編   集
下野手仕事会四十周年記念誌編集委員会
発 行 人
下野手仕事会
編集・制作
有限会社 アートセンターサカモト
〒320-0012 栃木県宇都宮市山本1-7-17
TEL028-621-7006 FAX028-621-7083

[定価]本体2,000円+税
©Shimotsuketeshigotokai.2013.Pronted in Japan
 ISBN978-4-901165-06-8

お問合せ先

下野手仕事会 会長 藤田眞一 TEL:0287-93-0703
(有)アートセンターサカモト TEL:028-621-7006



ページのトップに戻る