アートセンターサカモト 栃木文化社 BIOS編集室

スペシャルトーク

芳賀町は、栃木県の南東部に位置する町で、東は市貝町、西は宇都宮市、そして南は真岡市、北は塩谷郡高根沢町に隣接し、町の中央を五行川と野元川が流れており、中央部に県内で代表的な米どころとして知られる水田地帯が広がっている。また、果樹や野菜類をはじめ、施設園芸・畜産などの都市近

巴里通信

数年前に出会ったフランス人ジャーナリスト、ジャン・マニアンとは何かと話があう良き友人の一人である。彼の名の最後にアンがつく。その名はアルメニア人に多いのだが、やはり両親がアルメニア人で彼はシリアの首都ダマスコで生まれた。両親も彼もフランス国籍でパリならではの人種の混ざりあ

BIOSインタビュー

作家下村徹氏は1953年から1999年までアメリカと日本を往来しながら、当時盛んに用いられた言葉である「企業戦士」として企業の第一線で活躍してきた。退職後の2003年に、アメリカ滞在中の商社マンとしての闘いと苦悩の足跡を描いた小説『摩天楼の谷間から』(新生出版/¥1800+税)を書

 

  • 2017/11/22

    インドネシアの海

    TOMOKO K. OBER

  • 2017/12/01

    精神科医のニアミス

    尾根白弾峰

  • 2017/12/12

    美術館だより

    新潟市新津美術館

  • 2017/12/08

    伝統と文化

    下野手仕事会

 

  • 2017/11/10

    とっておきの一冊

    ビオス編集部

  • 2017/10/05

    地域レポート

    ビオス編集部

  • 2017/11/24

    栃木のステキ

    ビオス編集部

 

  • 2017/04/11(最終回)

    ナイジェリアの太陽

    TOMOKO K. OBER

  • 2014/07/18

    遥かなる戦争と
    遠ざかる昭和

    藤田勝春

  • 2014/03/28

    おもしろ日本美術3

    上野憲示

宇都宮の出版社から地域と世界の情報をお届けします。