精神科医のニア・ミス伝統と文化−下野手仕事会−栃木のステキ美術館だよりナイジェリアの太陽地域レポート遥かなる戦争と遠ざかる昭和おもしろ日本美術3
  • トップページ
  • 編集、制作
  • 出版
  • 企画
  • ビオスインタビュー
  • 巴里通信
  • 出版物一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
pre_bios

●このサイトでは、芸術・文化をテーマとしたさまざまなコラムを掲載していきます。

更新コラム
編集、制作 出版 企画
ビオス

ワッペイさんは今も闘い続けている

小説家だけが傷ついていていいんだろうか

 ワッペイ(立松和平)さんとは、私が早稲田大学で2年後輩になりますが、学生時代にはまだつながりはありませんでした。早大の先輩や他の友人関係で知り合いました。友人たちに飲みに誘われた場所に彼がいましたし、誘われて入った「俳句の会」でもワッペイさんと一緒でした。
 約23年前にワッペイさんたちが建立したお堂(知床毘沙門堂/1995年7月お堂開き)の例祭にも誘われて参加し、ワッペイさんが行っていた法隆寺の修行にも一緒に行きました。

ビオス続き
高橋伴明

巴里通信

「個人の自由・個人の繁栄・個人の平安」を侵すものは罰せられる

アーティスト - Iku・Higuchi【イク・ヒグチ】-

Iku・Kikuchi アーティスト、イク・ヒグチさんとは10年前、ベルギーの首都ブリュッセルの展示会場でお会いし、昨年ベルリンの画廊で再会した。今年1月に彼女の企画でニューヨークの128画廊(オーナーはKazuko OMIYA 画家・現代舞踏家)で3人展「Iku HIGUCHI、Kunio IZUKA(*1)、Tomoko K-OBER」と、さらにサロン展の2カ所のニューヨーク

巴里通信続き


出版物タイトル
ライブハウス仮面

短い祭りの終焉−ライブハウス仮面館−

野添すみ 著

1974年(昭和49年)12月27日オープン1日目、冬の寒い日であった。
杮落としはフォークシンガー『高田渡』――そして、『なぎら健壱』らが!
本詳細 本一覧

イベント
イベントサムネイル

FUZJKO HEMMING & HAYDN QUARTETT

3月3日(金)

ベルギー 奇想の系譜

3月19日(日)〜5月7日(日)

荒井孝 裏箔・裏彩色の技法

3月26日(日)

第20回記念 栃木日展作家展

3月11日(土)〜5月7日(日)

成嶋志保 サロンコンサート

4月15日(土)

額装の日本画

2月25日(土)〜4月2日(日)

齋藤文香&篠崎のぞみ 第2回ピアノデュオコンサート

3月3日(金)

「浮世絵で楽しむ源氏物語‐「偐紫田舎源氏」の世界‐」

1月20日(金)〜3月5日(日)

新収蔵企画展【後期】「コレクションは成長する」

3月4日(土)〜5月7日(日)

石の街うつのみや――大谷石をめぐる近代建築と地域文化

1月8日(日)〜3月5日(日)

平山郁夫展 シルクロードへの旅

1月21日(土)〜3月5日(日)
イベント詳細


更新履歴
  • 【イベント】2017/02/27 「FUZJKO HEMMING & HAYDN QUARTETT」「ベルギー 奇想の系譜」「荒井孝 裏箔・裏彩色の技法」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/02/22 「第20回記念 栃木日展作家展」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/02/14 「成嶋志保 サロンコンサート」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/02/14 「Grand Palais ART CAPITAL 2017」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/02/07 「文星芸術大学卒業・修了制作展/宇都宮文星短期大学卒業制作展」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/01/23 「額装の日本画」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/01/19 「SANNIN SHOW[三人展]」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/01/17 「宇都宮市立南図書館「立松和平文庫」リニューアル記念 橋伴明監督 ヒカリ座来館『光の雨』上映会」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/01/13 「齋藤文香&篠崎のぞみ 第2回ピアノデュオコンサート」を掲載しました。
  • 【イベント】2017/01/10 「新収蔵企画展【前期】「佐野の文化の地層を読む」【後期】「コレクションは成長する」」を掲載しました。
  • 【お知らせ】2010/10/19 ホームページリニューアル
ページのトップに戻る